次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

【一般事業主行動計画】

大谷塗料株式会社では、次世代育成支援対策推進法に基づき、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、全 ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするために、以下の行動計画を策定しました。

・計画期間
 2018年11月1日から2023年10月31日までの5年間

・内容
『目標1』
安心して育児休暇を取得できるよう、社員に対する制度の周知や手続き等の情報提供。
<対策:2018 年11月〜>
(1)管理職を対象とした育児関連制度についての周知徹底と、出産・育児休暇取得希望者、
所属長への育児関連制度の説明を行い、理解を深めるとともに、会社全体及び各部署で、社員がお互いに協力し、業務改善・業務の効率化を図ることにより、同僚が育児休暇を取得しても対応できる職場体制の構築を行います。
(2)育児休業者に対し、職場の情報提供を随時行うことで、不安なくスムーズに復帰できる
体制を整えるとともに、復職前面談を実施します。

『目標2』
労働基準法に基づく産前産後休業や育児・介護休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、社会保険制度に基づく出産手当・出産一時金や育休中の社会保険料免除制度等の周知を行います。
<対策:2018年11月〜>
  周知パンフレットの作成・掲示をし、社員に周知を徹底します。
閉じる

大谷塗料株式会社